白春のこだわり


会津坂下町のイベント


お客様に支えられ、約40年・・・

 多くのお客様に支えられ、現在に至っております。これまでも、これからも・・。

お客様に喜んで頂けるよう、一歩一歩進んでまいります。

 以下、弊社のこだわりになっております。ご興味のある方はご参考下さい。

 

馬革へのこだわり

  弊社は福島県の会津坂下町に工房をかまえております。

 会津坂下町は、旧越後街道の宿場町として栄え、人々の生活と馬には密接な繋がりがありました。また、馬のせり場があったため、馬肉を食べるようになったといわれています。

 

 

 そこで弊社では地域のために何かできないかと考え、馬肉を取った後の皮を再利用し、バックや財布などを製作し始めたのがきっかけです。以前はブランド品の製作をしておりましたが、そこから自社ブランドの財布や小物の製作からはじまり、現在では数多くのオリジナルバックを製作しております。

 

馬革の特徴とは・・・

 馬革は皮下脂肪が少ないため、薄くしなやかになめすことができます。そのため柔らかいうえに弾力性もあるので手触りよく、軽くて丈夫で使い心地の良い商品に仕上げることができます。

当社の馬革商品は、下記よりご覧いただけます。

商品へのこだわり

一つ一つ手づくり。大量生産はしておりません。

 商品は大量生産は行わず、一つ一つ想いを込めて、丁寧に仕上げております。少量生産のため、在庫には限りがございます。そのため、在庫のない場合はお時間をいただき、弊社オリジナルのバックをお客様にお届けしております。

軽さ、柔らかさ、使いやすさ。

 毎日使う物だから・・・。ぬくもりのある商品づくりを心がけております。

 持って軽い、触って柔らかい、シンプルだけど使いやすい。そのために素材を吟味し、革の魅力を最大限に引き出しながら、馬革の風合いを大切にしております。

「日本製」を応援しております

 ハンドバック一つでも多くの部品や材料を必要としております。革はもちろんのこと、裏地、金具、ファスナー・・・。その裏側にはそれらを製作されている方々がいらっしゃいます。弊社ではなるべく日本製の材料にこだわり製作しております。

長くご使用頂くために・・・

 商品を長くご愛用頂くために、デザインはあえてシンプルに、極力金具などは使用せずに、革本来の持ち味を活かした商品づくりをしております。

 なかにはお手入れを行いながら、大切に何十年とご愛用いただいているお客様もいらっしゃいます。

当社おすすめの商品をぜひご覧ください。

アフターケアへのこだわり

馬革との出会いを大切に、長く愛される物づくり

 弊社では、お客様にお買い上げ頂いた商品を末永くご愛用頂くためにできる限りの修理を行っております。

  

 お求め頂いたバックを弊社、もしくは百貨店やイベント等の催し物にお持ち頂ければ、お手入れや修理などもさせて頂きます。

 

 限りある物を大切に。私たちは馬革製品を通して、お客様と少しでも長くお付き合い頂けることを願っております。

末永くお使いいただくため、お気軽にご相談ください。